2020/11/10 (Tue)

はいはい。

季節外れの全日本選手権無事終了しましたな。
12回目の日本一になった山本幸平選手(Dream Seeker MTB Racing Team)筆頭に道産子勢頑張ってましたな。
リザルトはコチラ。
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2020/20201108/
(JCFのリザルトは個々に格納されていて、リンク張るのが面倒なのでオフィシャルタイマーのワキタソフトさんのリザルトにリンク張りました)

で、
ここ数日の北海道での新型コロナ感染拡大を鑑み、例年開催している「DoRide最終戦(忘年会)」は中止とします。
今年は楽しいこと少なかったので是非開催と考えていましたが、どう考えても開催して良い状況ではないので諦めます・・・。
また、来年開催に向けて頑張ります。

と、いうことで。

マスク!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!

ではでは。


 2020/11/04 (Wed)

はいはい。

今週末は全日本選手権(MTB)ですなぁ。
例年7月開催なんですが今年はコロナ禍で日程変更になり、最終的に今週末に落ち着きました。
正直、シーズンが終了してしまっている北海道のライダーには厳しい日程です。
それでも挑戦するライダーを讃えたいです。

当日初の試みでクロスカントリー男子エリートのみですが「公式に」レースの模様がライブ配信されます。
11月8日(日曜日) 13時15分から
https://www.youtube.com/channel/UCnYJPEWx7_HfzBQV1wFsuKQ

また公式計測の「ワキタソフト」さんがライブリザルトを配信してくれます。
http://wakitasoft-lr.kagoyacloud.com/LiveResults/20201108/

タイムラグありますが公式リザルトもアップされます。
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2020/20201108/

道産子ライダーの健闘を祈りつつ、みんなで「念」を飛ばしてみてください!(笑)

で、
2021年の「DoRide登録」始めました。
例によって例の如くの活動資金集めの一環です。

今回からPayPalを使ったクレジットカードでの支払いも可能になりました。
順調に進められるようでしたら、エントリーフィーの支払いにも導入予定です。

●2021年DoRide登録
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/42407318.html

んで、
今年もオーバーホールの時期がやってきました。
レース、トレーニング、ツーリング、通勤通学でコキ使ったMTBをプロの目で点検してメンテナンスしてもらうことをオススメします。

DoRideに協賛していただいているショップにお問い合わせください。
価格、内容、受入台数はショップによって異なりますので、直接ご確認ください。

と、いうことで。

マスク!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!

ではでは。


 2020/10/20 (Tue)

はいはい。

ササダ大会に続いての好天の中、開催された「本舗の耐久」。
参加者のみなさんの日頃の行いの賜物ですな。
天気良いわ、気温も高めだわ、風も弱めでサイコーでした。

例年てこずる受付、今年はコロナ対策も追加されたのでカナリ不安だったのですが、ほぼ例年通りのペースで終わらせることが出来ました。
体調チェックシートを持参してくれた多くの入場者に感謝します。

で、
レース運営に重きを置いて「ピットへの誘導、ピット外の車両の駐車位置等の指示、説明」が足りなかったことをお詫びします。
また、車両の退出ルートを明確に指示出来なかったことを重ねてお詫びします。
来年もハイジ牧場での開催を予定しておりますので、改善し混乱の無い様にしたいと思います。

んで、
リザルトは「DoRideリザルト」にアップ済で、PDFもダウンロード出来るようになっています。
http://blog.livedoor.jp/doride-result/

ほいで、
今大会開催に向けスポンサー関連を含め尽力いただいた
・札幌じてんしゃ本舗
 https://www.jitensyahonpo.com/

コロナ禍であるにもかかわらず、運営や参加者の対策実施を信じて会場を提供していただきました
・ハイジ牧場
 https://www.heidi-farm.com/

そして多くの条件を示したにもかかわらず、キチンと対応してくれた参加者、観戦者のみなさんに深く感謝します。

今年の大会は運営、会場、参加者、観戦者それぞれの努力、協力によって開催出来たものです。
どの部分が欠けても開催は出来なかったと思っています。
関係した多くのみなさんに深く感謝します。
ありがとうございました。

状況次第では来年以降も今年同様の対応が求められるかもしれません。
正直、面倒で窮屈で息苦しいです。
でも今までのように「何もせず、自由に」ということは難しくなってくるかもしれません。
私達はレース開催するために折衝し着地点を見つけます。
その着地点にたどり着くために少なからず条件が付くことになります。
その条件をクリアするために参加者、観戦者のみなさんに負担を強いることになると思いますが、常識的に考えてクリア出来ないような負担を提示したりするつもりはありません。
「レース開催に向けて」みなさんが出来る努力の一つとしてお願いすることになります。

「堅苦しいこと言いやがって」と思われることもあろうかと思いますが、開催に向け他に道が無いこともご理解ください。
よろしくお願いしたします。

でもって、
2020年のDoRideのレースシーズンはこれにて終了です。
また来年よろしくお願いしたします。

レースカレンダーの告知は例年より遅くなるかもしれませんが、これからも「レース開催2ヶ月前」を基本としていきます。

と、いうことで。

ではでは。


next prev