タイトル
home doride member schedule entry mailing list link
 let's
<何が必要か?編>

■MTB マウンテンバイク (笑。コレが無ければ何も始まらない)マウンテンバイク
予算があれば高価なものを購入するのも良いですが、基本性能さえ備えていればOK!5万円程度からありますが、10万円の予算だとカナ〜リ広い選択肢(前後サス付等)が得られます。
■ヘルメットヘルメット
レースに出ない人には必要が無い物かもしれませんが、
自分の安全は自分で確保するのが基本ですので私は勧めています。 最近のものは装着していても気にならないくらい良く出来ています。
価格は6千円くらいから2万円くらいまで。 重要なのは購入後のフィッティングです。頭を前後左右に振ってもずれないようにベルトを調整してください。 コレってカナ〜リ大切なことです。 砂利道を下っているときにヘルメットがずれてきて「前が見えない!」じゃ意味無いでしょ?(笑)
■グローブグローブ
絶対必要です。 最初は軍手みたいなものでもOKです。
MTBに乗っていて転倒するときは必ず手を出してしまいます。
つまらない怪我を最小限で済ませる為に是非装着しましょう!指あり・指なしがありますのでそれぞの好みでチョイス!

■レーサーパンツ(パット入りパンツ)レーサーパンツ
レース、ツーリング問わず長時間乗る人は絶対必要です。はいているとトッテモ楽チン。お尻の痛さもカナ〜リ軽減されます。(実際コレが原因で辞めてしまう人って結構いるらしいです)価格は6千円くらいから。大切なのは、ブリーフ、ショーツ、トランクス等をはかずに「直接」レーサーパンツをはくことです。初めの頃は結構抵抗があるかもしれません。なんだか落ち着かない感じ(男性だけ?笑)だし、ヒップラインはモロに出ちゃう(女性は特に気にしますね)し・・・。ある女性に聞いたことがあります。「たとえるならパンストだけで居る感じ」確かにそうかも・・・。でもご安心。気になる人はレーサーパンツをはいた上から普通の短パンやトレッキングパンツジャージ等を重ねてはけばOK。

■シャツシャツ
汗をかいてもすぐに乾く専用のもの(ユニクロのドライテック商品等がこれ)がベストですが、Tシャツ、トレーナ等の普段着でOKです。長時間乗るときだけでなく、短時間の時も着替えとタオルは持っていたほうが良いでしょう。
※着替えは、軽く・コンパクトに収まる物を選ぶことが必要な場合もありますヨ 結構この重さが長時間自転車に乗っていると地味に堪えます・・・トホホ

■シューズ
最初は、蒸れないものならとりあえずOKです。でも、汚れることを忘れないでね。
ビンディングペダル用のシューズもあります。なれてきた方におすすめです。

■サングラス(アイウェア)
個人差がありますが虫や埃が目に入りづらくなるので、安全のためにもオススメ。
気に入ったものでOKです。
■ボトル&ボトルケージボトル
あると非常に良いです。ウエストバッグにペットボトルでも全然OK。要は水分補給が大切なのです。意外とのどが渇くんですよ。 野外に行くと間違いなく給水できる所は限られますので「水」は大切なお友達です。
■工具
折りたたみの簡易ツールセットからで良いと思います。
長時間乗っていると緩んできたり、なんとなくポジションがしっくりこなかったりするので、必要ですね。
アレンキー(六角レンチ)とドライバーがセットになっているようなものでOKです。
■チューブ、ポンプ、タイヤレバー
ツーリングや林道に入るなら絶対必要。持たないで、もし途中でパンクしたら押して帰ってくる羽目に・・・。
出発前に必ず自宅等で練習してから!意外と初めは戸惑うはずです。
服装に関しては動きやすいことを重点においてください。専門の物は確かに良いですが、初めは楽しむことが一番大切です。「MTBは楽しい!」って思ってから揃え始めても遅くないです。
Copyright © DoRide. All Rights Reserved.